Uncategorized ホームケア 頭皮ケア

髪と頭皮に紫外線対策がなぜ必要か、具体的にどういうことをすれば良いか

こんにちは!豊中で縮毛矯正に特化しているCocoaです。

今日は髪と頭皮に紫外線対策が必要な理由と、そのために何をすればいいのかをお話しします。紫外線(UV)は太陽から出ている見えない光のことで、肌や髪に悪い影響を与えることがあります。

髪と頭皮に紫外線対策がなぜ必要か、具体的にどういうことをすれば良いか

紫外線の影響

髪のダメージ

紫外線は髪の表面にあるキューティクルを壊してしまいます。キューティクルが壊れると、髪は乾燥しやすくなり、パサパサになります。
髪の色も変わりやすくなります。たとえば、黒い髪が茶色っぽくなったり、明るい色の髪が色あせてしまったりします。
髪の中にあるタンパク質も壊れてしまうので、髪が細くなったり、切れやすくなったりします。
頭皮のダメージ

頭皮も肌の一部なので、紫外線に当たると日焼けしてしまいます。日焼けすると赤くなってヒリヒリしたり、皮がむけたりします。
紫外線を浴びすぎると、頭皮が乾燥してかゆくなったり、フケが出やすくなったりします。
頭皮が紫外線でダメージを受けると、髪の毛の根元にある毛根が弱くなってしまい、抜け毛が増えることもあります。

紫外線対策の方法

帽子をかぶる

外に出るときは帽子をかぶりましょう。帽子をかぶることで、髪と頭皮を直接紫外線から守ることができます。特に、ツバの広い帽子がおすすめです。
日傘を使う

晴れた日に外に出るときは、日傘を使うといいです。日傘は紫外線を防いでくれるので、髪や頭皮が直接紫外線にさらされるのを防げます。
UVカットスプレーを使う

髪用のUVカットスプレーを使うと、髪を紫外線から守ることができます。外に出る前に、髪全体にスプレーするだけでOKです。特に、分け目や毛先にしっかりスプレーしましょう。
髪をまとめる

髪をおろしていると、表面が紫外線に当たりやすくなります。外に出るときは、髪をまとめてお団子やポニーテールにすると、紫外線の影響を少なくできます。
外出時間を工夫する

紫外線が一番強いのは、午前10時から午後2時の間です。この時間帯に外出するのを避けると、紫外線の影響を減らすことができます。外で遊ぶときは、朝早くや夕方にするのがいいですね。
紫外線対策のシャンプーやコンディショナーを使う

紫外線対策ができるシャンプーやコンディショナーを使うと、日常的に髪や頭皮を守ることができます。特に、保湿成分が入っているものを選ぶと、乾燥を防ぐことができます。
保湿ケアをする

紫外線を浴びた後は、しっかり保湿ケアをしましょう。髪にはトリートメントやヘアオイル、頭皮には保湿効果のあるローションを使うといいです。

まとめ

髪と頭皮は紫外線に弱いので、しっかりと対策をすることが大切です。帽子をかぶったり、日傘を使ったり、UVカットスプレーを使ったりして、紫外線から髪と頭皮を守りましょう。毎日のケアも忘れずに行うことで、健康で美しい髪を保つことができますよ。ぜひ、これらの方法を試してみてくださいね。

HAIR SALON COCOA はお客様の目線に立って良い情報を提供していけるように頑張っています。少しでも興味を持ってもらえたならLINE登録よろしくお願いします。こちらからも予約できます!(初回10%OFFしています。ホットペッパーのアカウントがない方はこちらを使ってください)

友だち追加

お得なクーポンサイト(ホットペッパービューティー)はこちらのボタンを押してください

予約はこちら

  • この記事を書いた人

TAKAHASHI

髪質改善酸性縮毛矯正が得意な美容師です。剛毛からハイダメージ毛・エイジング毛全てに対応できます。また2022年からリンゴ幹細胞トリートメントをはじめ酸性縮毛矯正以外の髪質改善もはじめました。 ツヤ髪が欲しい方はぜひご相談ください。

-Uncategorized, ホームケア, 頭皮ケア